cana_ph


こんにちは、Sotte BosseのボーカルCanaです。
突然ですがみなさんに報告があります!
わたくしCanaは昨年結婚いたしました。
そして、もう一つ。
新しい命が私のおなかにいます。
しかも二人です。

私自身、日々おなかの中で、すくすくと
育っていく命に神秘を感じたり、たくさんの勇気をもらったり、
穏やかで、幸せな気持ちをいっぱいもらってます。

今後は、母として、ボーカリストとして、日々色んな事を
感じながらゆっくり成長していきたいと思っています。
こんな私ですが、温かく見守っていただけたら嬉しいです。


Sotte Bosseは今、新しいアルバムをつくっています。
お腹の中に新しい命がいることに気づいてから、
この作品のレコーディングをはじめました。

そんな日々の中で、偶然にもこんな出来事がありました。

産婦人科の病院で、先生にいつまでライブ活動を行っていいかを
相談した時の事。

先生「どんな音楽をやってるかによるんだよなぁ。あんまり激しいのだと、
お腹も大きくなるから難しいよ。どんな感じの音楽をやってるの?」

私「ゆったりした、ボサノバみたいな音楽です」と答えると、

先生「ボサノバってゆーと、ソットボッセみたいな?」。

ビックリしました。
50代くらいの先生から急にソットボッセと名前が出できたので、
ビックリして、思わず

「それ、私が歌ってるです!」

と言ってしまいました。
すると、しばらく先生、看護婦さん一同沈黙 (の時間が流れ、)
もう一度、

「そ、それ私が歌ってるんです!!!」

先生と、看護婦さんが顔を見合わせ、、ビックリした様子で、
実は、この産婦人科の病院では、分娩室でお母さんと赤ちゃんがリラックスでき
るようにと、ソットボッセをいつもかけているのだと教えてくれました。

後日、看護婦さんからお手紙をもらい、「Canaさんの歌を聞きながら、
この世に生まれてきた赤ちゃんが何人いることでしょう。」 と。

出産という、人生に一度二度あるかないかの、とっても貴重な場面で、自分たちの音
楽が流れてる事を知り、今までで1番感激し、有り難く感じました。

本当に音楽の力は凄いなぁ。


今回のアルバムは、そんな環境と、気持ちの変化の中で、
みなさんへの感謝と、未来への希望を込めて、
ゆったりと、笑いながら作ったSotte Bosseのかわいい子供です。
みなさんのほっこりとした時間のお供になれればいいなぁ
と思っています。


最後に、Sotte Bosseはこれからも、自分たちのペースを大切に
音楽を楽しみながら活動を続けていきますので、
これからも応援よろしくお願いします!

最後まで読んでくれてありがとう!!!!!!
みなさんの毎日に笑顔がたくさんありますように!!!!

Sotte Bosse Cana